So-net無料ブログ作成

チャンティングって必要?

さて日曜マイソール。
今日も先生は遅刻。
現れた先生に元気よく「おはようございまーす!」と挨拶したら
「……………寝坊しました。」
正直でよろしい。
遅刻はよろしくないけど。


着替えてマットに立って準備したら「今日はチャンティングしようか。」
そう、実はマイソールの時はチャンティングがなかったのです。
ずっと忘れてるんだと思ってたら、練習してる途中でわざわざ止める意味あんのかと思って
やってなかったらしい。
生徒が3人揃ったところでチャンティング。
みんなで一斉に練習開始。
そんなマイソール。

そろそろ暑くなってきてマットタオルも用意しないとマズそう。

プラサリータのCでアジャスト。
…が、手のひらを返してやるバージョン。
prasarita-padottanasana-c-30.jpg
そういや大分前にやらされたなー。

ヴィラバドラの足の踏ん張り、筋肉がついてきたのか、前より余裕が出て来た。

マリーチのアライメントが気になる。
今度聞こ。

パシャアサナ、片っぽならかかとつけられるっぽい。
でもそうすると足がずれるけど。
ダメかなぁ。

シャラバアサナってお腹を着くのか腰を着くのか、どっちなんだ。

ラグバジュラで降りて上がる練習。
頭つけないギリギリまで降りて、一度あがる。
でもそのあと、頭つけてからだとやっぱり上がれない。
うーん。

でもってカポタ。
もうちょっとでつま先に手が届くらしい。
でもその「もうちょっと」まで、進められない。
うーうー。
アジャストされて起き上がって「じゃ、スプタバジュラ。」
やっぱやるのね…。

きゅーきゅーにパドマを組んでも、どうしても途中で手が外れてしまう。
「ま、慣れもあるから」とのこと。
慣れ?!
慣れで手が掴んでられるようになるの?!
あとはもっと胸椎が開くようになればいいのか。
ああ〜。


結局、今日は途中でひとり増えただけだったけど、これぐらいの人数がちょうどいいなぁ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。