So-net無料ブログ作成

K子マジック! [日記]

いつも金曜の夜は練習してるので、土曜の朝練には出た事なかったのだけど
ここんとこ朝練続きなので、初めて土曜のマイソールへ。
いやもうすっかりK子先生の指導にメロメロなのよ。

着替えていたら京都のA先生のWS仲間のMちゃんに逢う。
わー久しぶり〜!
彼女に逢えただけでも来た甲斐があった。

一番前が空いてたので場所確保。
こないだ練習してたときに、一番前だとウパヴィシュタコナとかスプタコナが
やりやすいことに気がついたので狙っていたのだ。ふふふ。

呼吸を整えてマントラ。
なんだか伸びがいまいちなのでゆっくり呼吸で伸ばす。

またもやトリッコナでアジャスト。
足の間に足を入れて固定されて、上半身をぐーっと開かされる。
さらに胃もわしずかみ。
バ、バンダですかこれ。
ウッティタトリッコナも調整される。
難しいー。

パールシュバッコナーサナで、いつも足の位置を確認して手をついてたんだけど
下向かないで手を置いた方が上半身が気持ちよく伸びたよう。
これ今度から下向かないでやってみよう。

ウッティタハスタがぼろぼろ。

今日はアルダバッタパドマが終わってサマスティティヒに戻った瞬間、チャンティング(笑)。
ナイス!

ヴィラバドラのジャンプバック、もちょっと上にあげたいなー。

マリーチAで前屈したら上から踏まれる。
marichyasana-a-cd.jpg
ああ、そーゆーアジャストもありなのね。

ナバーサナ、ちょっと頑張る。

スプタクルマで足をよじよじしてたらアジャスト登場。
うーん、なんかやりづらい…。
なので終わってからもう一度、自分で足掛けにトライ。
でもなんだか今イチ。うーん。

パシャアサナをなんとか自分で終えたところで、K子先生からリトライの指示。
やっぱり、K子先生のアジャストすっごいやりやすい〜。
カカトもしっかりつけた状態でやるから、終わったあとのヴィンヤサもやりやすい。
さすがだ。

ダヌラアサナは足首よりふくらはぎに近いとこをしっかり持つ。
しかし握力弱いので、こんなことが意外に難しいのだったりする。

ラグバジュラで降りて上がっての練習。
頭つくと全然上がれる気配なし。(今日は特に)
なんか、グラウディングしにくい。

でもってカポタ。
背中側からぐーっと持ち上げられて手をカカトの方に持っていかされる。
無理無理無理!
久々にすっげ苦しかった。
今日はこれ1回でギブ。

でもバックベンドはそれなりに気持ちよし。

立って壁の前でドロップバックの練習。
何回か試したところで、K子先生からアドバイス。
腰を反り腰にしないように、サマスティティヒと同じように尾骨を下ろして
お腹を引き上げる。
足は内旋。
腰から背中をまっすぐに保ったまま、胸を開いて上に伸ばす。
上に真っ直ぐ腕を伸ばして、手だけを見て胸を伸ばしていく。

ひとりで降りれる感じがなかったので最初っからアジャストお願いしたけど、
今までで一番、足に近く手をつけて降りれた!
しかも全然苦しくない。
むしろ気持ちいいくらい!
荻窪でももうすぐドロップバック出来る、かも。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。