So-net無料ブログ作成

乗れと言われても。 [日記]

金曜の夜から往復夜行バスで出掛け、そのままいつものスタジオへ直行してマイソール。
我ながら偉い。


ずーっと車に乗りっぱなしだったので、ゆっくり伸ばす。
あちこちの骨がこきんこきんと音をたてる。

疲れた自覚はないんだけど、何度も「いま何やってたっけ?」と分からなくなって
動きが止まる。
でも飛ばしたアサナはない。はず。

クルマーサナで、足が内旋してるので外旋するように意識しなさいと指導される。
アサナに入る時につま先を外側に向けると大丈夫みたい。

スプタクルマでもやっぱり背中〜首は伸ばす。
それには首で足をしっかりホールドさせること。
バカーサナからのジャンプバック、ちょっとだけ飛べた。

今日は窓から風が通り抜けて気持ちいい。

パールシュヴァ・ダヌラアサナで「ここを付けたいんだよね」と体側を指摘されるのだが
parshva-dhanurasana-1e.jpg
どうも自力だと付け方が分からないというか、浮く。
「こう」とやってもらうと肩の骨がマットに当たって痛い。
そして斜めな感覚。これで合ってるの?と不安。
引き続き模索中。

こないだカポタの時に、自力でつま先まで掴めたというか摘めたので楽しみにしてたら
今日も1回目からつま先に触れたー。
2回目はアジャストあり。
上半身を引っぱり上げられていきなり踵まで掴まされるが、なんとか耐える。

スプタバジュラをやらずに済まそうとしてたら「やった?」と見つかって、
やっぱり足を組まされる。ちぇっ。
あれ、自力で何をどうしたらいいのか分からん。


しかもバカーサナ増えた。


bakasana-a-14.jpg

ジャンプしてしゃがんで、両膝の間から腕をマットについて
肘に膝を乗せて、腕を伸ばす。

「次はジャンプして、直接腕に乗る。」

way-in-3c.jpg


……やーついにこれやらされる日が来たか。
また半袖の時期に腕に痣つくるのね。

K子マジック! [日記]

いつも金曜の夜は練習してるので、土曜の朝練には出た事なかったのだけど
ここんとこ朝練続きなので、初めて土曜のマイソールへ。
いやもうすっかりK子先生の指導にメロメロなのよ。

着替えていたら京都のA先生のWS仲間のMちゃんに逢う。
わー久しぶり〜!
彼女に逢えただけでも来た甲斐があった。

一番前が空いてたので場所確保。
こないだ練習してたときに、一番前だとウパヴィシュタコナとかスプタコナが
やりやすいことに気がついたので狙っていたのだ。ふふふ。

呼吸を整えてマントラ。
なんだか伸びがいまいちなのでゆっくり呼吸で伸ばす。

またもやトリッコナでアジャスト。
足の間に足を入れて固定されて、上半身をぐーっと開かされる。
さらに胃もわしずかみ。
バ、バンダですかこれ。
ウッティタトリッコナも調整される。
難しいー。

パールシュバッコナーサナで、いつも足の位置を確認して手をついてたんだけど
下向かないで手を置いた方が上半身が気持ちよく伸びたよう。
これ今度から下向かないでやってみよう。

ウッティタハスタがぼろぼろ。

今日はアルダバッタパドマが終わってサマスティティヒに戻った瞬間、チャンティング(笑)。
ナイス!

ヴィラバドラのジャンプバック、もちょっと上にあげたいなー。

マリーチAで前屈したら上から踏まれる。
marichyasana-a-cd.jpg
ああ、そーゆーアジャストもありなのね。

ナバーサナ、ちょっと頑張る。

スプタクルマで足をよじよじしてたらアジャスト登場。
うーん、なんかやりづらい…。
なので終わってからもう一度、自分で足掛けにトライ。
でもなんだか今イチ。うーん。

パシャアサナをなんとか自分で終えたところで、K子先生からリトライの指示。
やっぱり、K子先生のアジャストすっごいやりやすい〜。
カカトもしっかりつけた状態でやるから、終わったあとのヴィンヤサもやりやすい。
さすがだ。

ダヌラアサナは足首よりふくらはぎに近いとこをしっかり持つ。
しかし握力弱いので、こんなことが意外に難しいのだったりする。

ラグバジュラで降りて上がっての練習。
頭つくと全然上がれる気配なし。(今日は特に)
なんか、グラウディングしにくい。

でもってカポタ。
背中側からぐーっと持ち上げられて手をカカトの方に持っていかされる。
無理無理無理!
久々にすっげ苦しかった。
今日はこれ1回でギブ。

でもバックベンドはそれなりに気持ちよし。

立って壁の前でドロップバックの練習。
何回か試したところで、K子先生からアドバイス。
腰を反り腰にしないように、サマスティティヒと同じように尾骨を下ろして
お腹を引き上げる。
足は内旋。
腰から背中をまっすぐに保ったまま、胸を開いて上に伸ばす。
上に真っ直ぐ腕を伸ばして、手だけを見て胸を伸ばしていく。

ひとりで降りれる感じがなかったので最初っからアジャストお願いしたけど、
今までで一番、足に近く手をつけて降りれた!
しかも全然苦しくない。
むしろ気持ちいいくらい!
荻窪でももうすぐドロップバック出来る、かも。


プライマリーの日。 [日記]

さて味をしめて今日も朝練へ。
いやーやっぱ朝は気持ちいいね!

そういや金曜はプライマリーだからゆっくり行ってもいいんじゃね?ってことに
電車乗ってから気がついた。
そんな5月の朝。

マットを取りに4階に行き、ついでにグルジにご挨拶。

荻窪で朝練してると、あちこちで練習してる先生の姿が目に入る。
見るのも勉強になるのでこれも嬉しい要素。
てゆうか気がついたら隣がK先生だったし。
やっぱり一番の違いは力みがないこと、だよなぁ。

今日もダウンドッグで肋骨意識。

先月まで仕事がきつきつで肩がバリバリだったせいか手がつかなくなってた
プラサリータCも、また手がマットにつくようになった。
仕事のしすぎはいかんね〜。

またしてもヴィラバドラの途中でチャンティング。
微妙すぎる。

たんたんと気持ち良く呼吸。

お隣がいつの間にかY先生にチェンジ。
スプタパタングシュタとプラサリータでお互いの顔が超〜至近距離(笑)。
ドリシュティ意識してやりすごす。

なんだか知らないけど、朝練行くとトイレの回数が増える。
なに効果だ。

ふと斜め前を見るとF先生が練習中。
うわぁ見たいー!
自分が練習するよりも見ていたいー!

プライマリーだけで終えると、バックベンド&ドロップバックがちょっとツラい。
まだまだだってことだね。

後方スペースでシャバーサナ。
ケータイのタイマーセットしてぎりぎりまでじっくりお休み。


平日も朝練。 [日記]

最近練習が楽しくてしょうがない。
前から楽しかったけど、なんつーか今は、やればやっただけ身になる感じ。
なので練習したくてしょうがないのだけど、遅番の今週は会社帰りにクラスに行くのが
難しいので、ほぼ1年ぶりに出勤前に朝練へ。

荻窪は今、4階のクラスを2階でやってるのでマットを取りに行くのがめんどー。
終わってから戻しにいくのもめんどー。
でも練習自体は2階の方が集中出来るかも。
薄暗いからかな。

そういえばこのマットも使い始めて1年ちょっと。
最近、よく手をつくところがなんだか“けばだつ”っていうか、もそもそしてきた…。
やっぱブラックマットみたいな表面固めのヤツの方が長持ちするのかな。

ダウンドッグ中、K子先生のアジャスト。
肋骨の一番下をぐいっ!と持ち上げられ、背中をばしっと調整、胃の当たりをわしずかまれる。
うわぁと思ってたのだけど、その後のジャンプで戻る時に滞空感に変化!
それからダウンドッグの度に肋骨意識。

パタングシュタで前屈のアジャスト。
腹を引っぱり上げられ背中をぐおーっと下げられる。
気持ちいいのだけど頭に力が入るなぁ。

トリッコナーサナでも調整。
何がどうなんだか。

ヴィラバドラのBの途中でチャンティング。
よりによってこんなとこで。

ティッティバ〜バカーサナへの移行、頑張る。が、出来ない。
なんだろーなーもう。

バッタコナでアジャスト。
ぐーっと踏まれぎゅーと前へ。
このアジャストされるの好きー。

ウールドヴァムカでころんころんしてたら、F先生にアドバイスをいただく。
ちょっと膝を曲げて足の外じゃなく足首のとことを持って、
上がる時に上手く手をスライドさせて足の外へ。
おお!
えっ、でもこれいいの(笑)?

パシャアサナでアジャスト。
カカトをマットにつけた状態で支えてくれる。
最初のころに手でがっちり押さえられたのとは違って、背中と足だけ支えてくれていて
なんか、とてもやりやすかった。

カポタでまたしてもK子先生のアジャスト。
足で上半身を挟み込まれ締め付けられる。
先生!反れません!
なんとか踏ん張って反って反って降りて、手もがっちりカカトへ。
ま、曲がったー!

ぐったりしたままなんとかパシュチモッターナ。
ありがとうございました〜。


一番心配してたシャバーサナでのマジ寝→会社遅刻も、いいタイミングで起きれた。
仕事中の眠気もまったく感じず。
やっぱ体力ついたのかなー♪
よし、遅番の週は朝練行くぞー!


いろいろもうちょっと。 [日記]

日曜のマイソールは大体来るメンバーが決まってきたのだけど、
みんなのスタジオ到着時間がほどよくバラけていて丁度いい感じ。

ここんとこ左足のハムストリングがちょっと痛いのだけど、痛みを意識して
練習するのもこれはこれでいいな。
どうすると痛まないのか、ここまでなら大丈夫だけどこれ以上開くと痛いとか。

パリブリッタトリッコナでアライメント調整。
自分のイメージでやるとちょっとねじりすぎ?

ウッティタハスタを意識しすぎてたらパールシュボッターナを飛ばしそうになる。

シッティングに入ってマットタオル用意。
若干手足が滑るので水スプレーしゅっしゅっ。
本格的に必要になるのはもう少しあとかな。

どうもジャンプバックしづらい。
身体が重い。

まだセツバンダ苦手。
おでこハゲそう。

パシャアサナ、カカトをつくと後ろにコロンとなってしまうので、カカト浮いた状態で
アジャストされるんだけど本当はつかないとダメなんだよねぇ?
マットにカカトついた状態で転がらないように押さえてもらうのはダメなのかな。

シャラバアサナは肋骨の一番下〜恥骨をマットに着けるのらしい。

shalabhasana-b-94.jpg

胸を持ち上げすぎない。
腰を反らせるのではなく胸椎を伸ばして反らす。胸を開く。

今日はセカンドがアジャスト祭りだ。

ラグバジュラで上がって降りてを練習。
でもやっぱり頭をつけると上がれない。
ほんのちょっとの違いなんだけどなーもう。

上がって来て気を抜くとお腹がゆるむ。
「それ、クセだね」と指摘される。

こないだ練習中にカポタでつま先にちょっと触れたので、今日頑張ってみよーと
思ってたらいきなりアジャスト。
自分でやってみたかったなー。

カポタを2回やろうとしたら「間にヴィンヤサ入れて。」とのこと。
はーい。
片手づつカカトをしっかり握らされる。
手を伸ばして5呼吸、カウント早い。
ちょっとだけ余裕が出て来た。

えーとスプタバジュラは、降りて5呼吸、上がって下がってを5回、また降りて5呼吸。
ああっ覚えられなーい。
手が遠いー。

重くてジャンプバックしづらい割に、足がグラウディングしなくて
ドロップバックいける気がしない。
でも一応チャレンジ。
案の定頭をしこたまぶつける。

連休中に朝練行けたらいいなー。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。